利率

子どもの将来に大切な学資保険

小さな子供を抱えてる世代にとって、これからかかる教育費をしっかりためておかなければいけません。
子供が大きくなればなるほど、まとまったお金が必要にあります。
そんなときに備えて貯蓄する方法の一つに学資保険の加入があります。

学資保険の一番のメリットは長期的に計画を立てて、将来の教育資金を確保できるということです。
例えば高校入学と同時にすぐに卒業後の進路が決まっているわけではありません。
進路が決まるころは入学までに一年未満ぐらいです。
大学の入学金や受験料、入学後の生活費などを含めると数百万円かかるといわれています。
進路が決まってから数百万円の教育費を確保するのはかなり難しいといえます。
子供に進路をあきらめさせる事にならないためにも、まとまったお金は計画性を持って貯蓄しなくてはいけません。

学資保険は一度契約すると、長期間自動で引き落としされていきます。
そして途中解約をすると、ほとんどの場合損をしてしまいます。
解約する手間や損得を考えると、最後まで支払いきる方が得だといえます。
貯蓄が苦手な人や、お金の運用が苦手な人でも、確実にまとまった教育資金を確保できます。
これらのことを考えると、子供の将来に欠かせない教育資金をしっかり学資保険で補うことができます。

このページの先頭へ