利率

学資保険で教育費を計画的に貯金

子供が生まれると、身内や親せきやご近所さんやママ友などから自然と話題上がるのが学資保険です。
周りのみんなが学資保険に入っているから私も入ったほうがいいのではと不安に感じる人も多いでしょう。

特に今の時代は、子供にかかる教育費の比重がとても高くなっています。
年齢とともに習い事や塾は当たり前になっています。
さらに高校卒業後も専門学校や大学など進学を選ぶ人が多いです。
そのため子供がどのような進路を選んだとしても、その希望をかなえてあげられるだけの教育資金が必要になります。

子供一人につきかかる教育資金は、2000万近くといわれています。
そんな大金を急に用意するのは難しいからこそ、子供が小さなときから計画性をもって貯蓄する必要があります。
その一つの手段として学資保険がとても有効的http://www.gbg.jp/hituyousei.htmlです。

保険は内容や支払い条件などがよくわからないというイメージを持っている人が多いです。
しかし学資保険の場合は、シンプルで分かりやすいものが多いです。
例えば、満期額を受け取る年齢と金額を設定するだけで、毎月の支払額が計算されます。
その支払額が可能であれば、数年後には確実に目標としている教育資金を確保することができます。

学資保険では、自分で教育資金の計画を立てる手間もありません。
特に貯蓄が苦手な人やお金の運用が苦手な人にはお勧めです。

このページの先頭へ