利率

学資保険に加入の重要なポイント

学資保険には大きく分けて二種類あります。
まず一つ目は、貯蓄型の学資保険です。
そしてもう一つは保険重視の学資保険です。

この二つの学資保険の一番の違いは、返戻率です。
貯蓄型の学資保険は100%以上の返戻率の場合が多く、保険料の総支払額よりも満期額が多くもらえるのが特徴です。
その反対に保険重視の場合は、けがや病気に備えた保険が充実しています。
また子供が物を壊したり、けがをさせた場合にも対応している商品もあります。
そういった保険の補償に費用に保険料の一部が使用されるため、元本を割れになる場合が多いです。
何のために学資保険に加入するのかによって、選ぶ保険が異なるためしっかりと話し合いをすることが大事です。

さらに学資保険の場合、一番重要なことは途中解約をしない商品を選ぶということです。
教育資金をしっかり貯めたいという思いから、満期額が多いものを選択してしまいがちです。
満期額が高い商品ほど毎月の支払額http://minnieshouse.jp/tukibarai.htmlが高くなります。
途中解約すると今まで支払い続けた保険料よりも、解約金の方が少なくなり損をしてしまいます。
なので無理のない保険料を決めてから契約しましょう。

最後に学資保険は契約者に万が一のことがあった場合、保険料が免除され満額支給されます。
そのため契約者に何かしらの病気や保険に加入できない条件に当てはまってしまうと契約できません。
契約者が元気なときに加入する必要があります。

このページの先頭へ