利率

学資保険で教育費対策を便利に

子供が生まれると愛しさから子供の将来について不安を感じる人も多いです。
子供を育てていくことに不安や焦りの中でも、最も重要視されているのが教育資金です。

今の時代では、子供が高校卒業後進学をする確率もとても高くなっています。
子供が望むことは、できる限りかなえてあげたいと思うのが親心ではないでしょうか。
親の経済力がないために子供に将来の夢や希望をあきらめさせるのは、最も避けたいことではないでしょうか。

子供が大きくなるに連れて、状況なども変わってきます。
親御さんも年齢を重ね得るごとに病気にかかるリスクが高まり、急なリストラや万が一のことが起こる可能性もあります。
多くの不安を少しでも解消する方法の一つに学資保険があります。

学資保険は教育対策の一部としてとても有効的です。
子供の教育費で最もまとまったお金が必要になるのが、高校3年生の時です。
進学する確率も高いため、入学資金や受験代や授業料などで多くの費用がかかります。

それまでも中学や高校では塾や習い事などの費用の負担も大きくなります。
そのため、まとまった教育費を数年で用意するのが難しくなります。
学資保険では満期になる年齢と満額を設定して契約することができます。
一番多い負担がかかる教育費を長期で計画的に確保することで、教育費の対応をすることができます。

このページの先頭へ